3年前に血管年齢をチェックしたら、10歳も若かったので、上機嫌でした。
そのとき書かれていたコメントは「血管が著しく弾力性に富んでいます。」

3年前、確かに私はエネルギッシュでした。

でも、今日チェックしたら、5歳しか若くありません。
3年間で5歳も歳をとったことになるので、ショックです。

「血管年齢」というのは、血がどれだけ老化しているか調べるもので、
10歳も若ければ、動脈硬化の心配がないようです。

でも、5歳若ければ、それで十分なのかもしれません。

今回のコメントでも、「血管は老化していません。

血管の弾力性は、とても良い状態です。非常に若い血管です」
とベタ誉めなのだから、単純に喜びましょう。

3年前の「体年齢」を見たら、「実年齢より5歳若い」という結果だったので、
ざくっと考えると、私の身体は全体で、5歳ぐらい若いのだと思います。

少し老化が加速したのかもしれませんが、そこは仕方ありません。
運動と栄養バランスに気をつけて、来年は7歳若い体をつくろうと決意しました。

Comments are closed.