もうすぐ65歳の誕生日なので、年金機構の窓口に行って、どれだけ貰えるのか聞いてみた。
私には十分な金額だけど、2年前に試算してもらった額より7500円も少なくなっている。

この先、もっと減額されるかもしれないから油断できない。
無駄使いしないで、貯金しておこう。

窓口の人はとても親切だった。

わざわざ「年金見込額の明細」をプリントして渡してくれた。

そして、さりげなく、「介護保険料が引かれますので、この金額より減ります」と付け加えた。

私が「それは仕方ないでしょう」というと、
「受取額が違う、と苦情を言う人もいますから」と苦笑した。

家に帰って役所のHPで調べてみると、「65歳から、介護保険の第一号該当者になります」と書いてあった。
第一号該当?、さっぱり分からない。

「試算した受取額と違う」と文句を言った人の気持ちが、やっと分かった。

Comments are closed.