北陸新幹線で日本軽金属の広告を見てから、なんとなく事業内容などが気になり、とうとう株を買ってしまうようになりました。
旦那に聞いてみたところ、質実剛健で良い会社だということだったので好印象を受けたことも大きいです。

また、株価が買いやすい値段だったというのもあります。
300株ほど買って保有して、売ってということを最近繰り返しています。
自分が就職するのだったら、こういった大手に入りたいものだ、とたまに思うことがあるけれども、もはや人生やり直さないと無理なレベルになっています。

村田や島津に関しても思うけれども、誰もが知っている会社に入れる人はかなりの逸材なのだと思います。
羨ましく、またときおり妬ましい気持ちにさせられます。

この次生まれ変わったおりには、努力してみたいものですね。

Comments are closed.